特色ある教育

~児童会~ 挨拶運動「みんなで咲かせよう 笑顔の花」

今年度の児童会スローガンは、「えがおあふれる西部っ子」です。

児童会では、学校中に西部っ子の笑顔があふれるよう、毎朝交わす挨拶について話し合い、活動内容を考えました。

 

今週から、挨拶運動「みんなで咲かせよう 笑顔の花」を始めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5つのポイントを守って、挨拶をすることができた人は、「笑顔西部っ子」に認定されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「笑顔西部っ子」の人にはシールが渡されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのシールを集めて「笑顔の花」を咲かせることができるよう、張り切って挨拶をしています。

芸能鑑賞会「オズの魔法使い」

6月17日(土)芸能鑑賞会

劇団トマト座さんによる ミュージカル「オズの魔法使い」を鑑賞しました。

 

最後の「みんなで歌おう」のコーナーでは、舞台中に登場した歌を役者さんと一緒に練習し、歌ったり、踊ったりしました。

 

子供たちは、舞台表現のおもしろさに触れ、舞台の世界に引き込まれるように見入っていました。

 

鶴からのお願い

雪が降り、子供たちは校舎の中で遊ぶことが多くなりました。

すると、廊下を走る子供や校舎内でおにごっこなどをする子供が増え、子供同士がぶつかり、けがをしてしまうことが多くなってきました。

そこで、みんなの安全を願う鶴さんから、西部っ子へお願いが届きました。

 

IMG_3293

 

「西部っ子のみんなで折り鶴を作り、廊下の真ん中に置いて、右側通行を守ろう」というものです。

 

IMG_3291

 

折り紙と作り方の書かれた紙が玄関前に設置され、幅広い学年が折り鶴作りに協力してくれました。

そして、廊下や階段の真ん中に折り鶴を設置しました。

 

IMG_3292 IMG_3290

 

すると、折り鶴を踏まないようにゆっくり歩く子供や、右側通行を意識して歩く子供が増えました。

西部っ子にお願いをした鶴さんも、ホッとしていることでしょう。

校舎内で過ごすことが多くなる時期だからこそ、このように校舎内にある危険に目を向けて生活することの大切さを、改めて考える必要があります。

鶴さんは、西部っ子に良い機会を与えてくれましたね。

6年 総合的な学習の時間「未来の自分へ」~美容師の方から学ぶ~

6年生は、総合的な学習の時間に「未来の自分へ」と題して、将来の自分や就く職業について学習を進めています。9日(水)には、やえもん文庫の神保先生にお話を聴きました。

11月11日(金)の3時間目に、美容師として働いておられる吉田 翔(よしだ しょう)さんをゲストティーチャーに招き、お話を聴きました。

 

dsc_2339

 

吉田さんには、美容師になったきっかけや夢を叶えるために取り組んだこと、やっておけばよかった事、これからの目標など、様々な視点からお話していただきました。

 

dsc_2341

 

立派な美容師に近付くために、開店前や閉店後に1ヶ月間で最高151時間かけて練習に励んでいたことや、カットをしている間お客様が楽しい雰囲気でいられるように話題を考えたり会話の内容を一人一人メモしたりと、美容師の夢を叶えた今もひたむきに努力し続けておられることが分かりました。

 

dsc_2351

dsc_2355

 

「もっともっといろんなことに挑戦しておけばよかった。」

「嫌なことがあっても、努力し続ける事が大切。」

「カットを終えた後に『ありがとう』ってお客様に言っていただけた時、美容師になって良かったなと思う。」

 

%e5%90%89%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

 

憧れる職業が一人一人違っていても、「努力し続ける」など、それぞれの夢に通じる事をたくさん学ぶことができた、良い1時間の学習となりました。

吉田さん、ありがとうございました。

 

神保先生の読み聞かせ

11月9日(水)に、やえもん文庫の神保康子先生を招き、4・5・6年生に読み聞かせをしていただきました。神保先生は、現在住んでおられる高岡を離れ、生まれ故郷である北海道に帰られるということで、今回で戸出西部小学校での読み聞かせは最後となりました。

各学年の読み聞かせの様子を紹介します。

 

~ 4年生の様子 ~

img_2640 img_2644

 

~ 5年生の様子 ~

cimg2824 cimg2838

 

~ 6年生の様子 ~

dsc_2258

 

神保先生は、必ずお話に入る前に教室の電気を暗くして蝋燭に火を灯し、読み聞かせをして下さいました。読み聞かせの時間が終わる時には、誕生日が近い子供たちを集めて、神保先生とそのみんなで蝋燭の火を吹き消しました。読み聞かせの世界に浸れるように、神保先生は毎回こうして西部っ子に「本を好きになる魔法」をかけてくださいました。

今回は、今までローソクを消したことのない子供たちに声をかけていただき、一緒に蝋燭の火を消していただきました。

 

6年生は、総合的な学習の時間に「未来の自分へ」と題し、将来の自分や就く職業について学習を進めています。そこで、神保先生に読み聞かせを続けてきた経験から、今感じていることや伝えたいことををお話していただきました。

 

「どんなに古ぼけても、それぞれに役目がある。みんな、何かの役目をもって生きている。」

「大人になった自分を支えてくれるのは、子供時代のあなたです。今の子供時代をしっかり楽しみなさい。」

 

自分のために経験や努力を積み重ねることや、家族や先生や友達に感謝することの大切さを教えていただきました。

 

今までの感謝の気持ちを込めて、代表児童が神保先生にお礼の言葉と花束を手渡しました。そして、神保先生と6年生全員で「芽吹く季節(とき)」を歌いました。

 

dsc_2272 dsc_2273 dsc_2281

 

神保先生は北海道へ帰られますが、読み聞かせの活動は今後も続けていかれるそうです。

これからもたくさんの子供たちが神保先生に出会い、すてきな「本を好きになる魔法」にかかっていくことでしょう。

長い間、西部っ子のために読み聞かせをしてくださり、本当にありがとうございました。

 

先輩に学ぶ ~廣川充志さん講演会~

dsc_1269
26日(月)、本校卒業生、桐蔭横浜大学講師で、先のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを取った、ベイカー茉秋の担当コーチを務めた廣川充志さんに講演をしていただきました。
dsc_1302
廣川さんからは、オリンピックを経験して、1人の選手が金メダルを取る背景には、選手の努力はもちろんあるのですが、それ以上に多くの支えがあるということ。
一歩踏み出す勇気をもつことなど、小学校の体験談等も交えながら分かりやすくお話してくださいました。
dsc_1317
講演の最後には、廣川さんの小学校時代の恩師から、花束が贈呈されました。
dsc_1330
今日のお話をきっかけに、子供たちが夢に向かって一歩踏み出してくれることを願っています。

よさこいソーラン

CIMG4821 CIMG4837 CIMG4836

7月3日(水)に、戸出七夕祭りの「YOSAKOI戸出」に出演しました。

戸出七夕祭りを盛り上げようと、練習を重ねてきました。

腰を落としたり、かけ声を言ったりしながら踊れるようになりました。

家族の方もたくさん参観くださって、児童もはりきって演技しました。

 

 

戸出七夕祭り

戸出七夕祭りが始まります。

学校でも児童玄関前にみんなで飾った七夕を立ち上げました。

今年は七夕祭り50周年、

この他に児童みんなで作成した七夕を商工会館前に2本飾りました。

tanabata000 tanabata007

団結ランチ

5月13日

運動会に向けて、団結ランチを行いました。めあては、「運動会に向けて各色団ごとに心がひとつにできるようにする」「1年生から6年生まで一緒に食事をしてなかよくなる」でした。献立は、「牛乳、おにぎり、てりやきチキン、スパゲッティ、やきポテト、しおもみ、とうもろこし、プチトマト」です。団長を中心に、それぞれの色団が団結コールをし、会食スタート。お弁当を広げ、クラスの友達とは違う仲間と集まり、会食を楽しみました。

5月18日の運動会の前に、各色団、チームのきずなを強めるよい機会となったようです。

hp007 hp004 hp005 hp006

 

 




 

桜舞い散る中で

低温が続いたせいか、

桜の花も長期間にわたって咲き続けていました。

その桜もこの暖かさで葉桜に変わろうとしています。

子どもたちは舞い散る桜の花びらに歓声を上げながら

桜の花見の季節とお別れしました。

H250417018 H250417027