トップ

2月、3月の読み聞かせ

2月、3月の読み聞かせは合わせて3回ありました。

 

  • 2月7日は絵本「ふくはうち おにもうち(内田麟太郎作)」
  • 2月21日は絵本「葉っぱのフレディー(レオ・バスカーリア作 みらいなな訳)」
  • 3月7日は絵本「トキよ、おおぞらへ(国松俊英作、鈴木まもる絵)」 を読んでいただきました。

2月7日山崎さん 読み聞かせ 2月21日橋本さん2

 

今年度のボランティアの方の読み聞かせは17回ありました。

1年間どうもありがとうございました。

図書だより3月号

図書だより3月号を発行しました。

 

もうすぐ春だね!なかよし集会

3月15日(金)

1・2年生で、「もうすぐ春だね!なかよし集会」をしました。

 

 

おがわの詩集から「ことばは心」を大きな声で暗唱しました。

 

また、国語科「お手紙」の音読も取り入れ、

 

 

日頃の授業の成果も発表しました。

 

CIMG1577

 

 

 

 

特別ゲストの川原令子校長が、

読み聞かせをしました。

楽しそうに聞く子ども達の様子から、

本が大好きな子どもが

より一層増えたことが伺えました。

 

CIMG1578

CIMG1585

 

最後には、「さんぽの木」「ありがとうの花」を歌い、

続けてきた音読集会の締めくくりとしました。

 

 

3年そろばん教室

3年生は、算数の時間に、富山県珠算連盟の4名の先生方を講師としてお招きし、そろばん教室を開きました。初めてそろばんに触れる児童も多くいました。どの子もそろばんで計算する楽しさを体験することができました。

卒業を祝う会~6年生への大きなステップ~

3月1日(金)に、卒業を祝う会が行われました。これまで5年生は、運営部・出し物部・掲示部・視聴覚部・広報部・音楽部の6つの部に分かれて、6年生に感謝の気持ちを伝えようと、この集会の企画・準備を進めてきました。

 

当日は、朝から緊張した様子でしたが、いざ始まってみると、一人一人が堂々とした姿で集会を進行しました。初めて自分たちで企画・運営した全校集会が成功し、満足した様子でした。5年生として、自分の役割をしっかり果たし、少しずつ6年生への階段を上がっています。

あと、1ヶ月で、最高学年の6年生になります。今回の卒業を祝う会を通して学んだことを生かし、「西部っ子のリーダー」になろうとする心構えが高まってきました。

感謝の気持ちを伝えよう~6年生:謝恩式に向けて~

 

 

3月5日(火)に、お世話になった先生方や職員の方をお招きし、謝恩式を行います。

6年生は総合の時間などを使って、当日歌う「♪あなたにありがとう」や先生・職員

一人一人に対する呼びかけ、さらに手紙や贈り物など、感謝の気持ちを伝えようと

準備を進めています。

 

 

謝恩式まで1週間となったこの日、子どもたちは招待状を届けました。職員室や

各学年の教室、調理室などをそれぞれ訪ね、「6年○組の○○です。謝恩式に

ぜひご参加ください」と、お願いをして回りました。

招待状を手にした方から、「ありがとう」「楽しみにしているよ」と声をかけられると、

子どもたちは嬉しそうな表情を見せ、本番への意欲を高めていました。

当日、すばらしい時間を先生・職員の方々と共有できるように、真心を込めて準備

を進めていきます。