トップ

薬物乱用防止教室・いのちの教育

 11月19日(火)、高岡南ライオンズクラブの方に来ていただいて、薬物乱用防止教室を行いました。

 「乱用」とは何かや、薬物によって体や心が壊されていくことなどを学びました。

 

~児童の感想~

・薬物乱用によって自分、周りの人たちも困らせてしまうと分かりました。「命に関わる、正しい知識、誘われても断る勇気をもつ」ということを絶対に守れるようにしたいと思います。 

 

 

DSCF8259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月22日(金)、白方先生によるいのちの教育支援事業「いのちの教育」を行いました。

 白方先生が子どもの頃に実際に体験したお話から、戦争の恐ろしさや当時の生活の厳しさを感じました。

 最後には「愛がたくさんつまっている命を大切にしてください」と白方先生から激励のメッセージをいただきました。子どもたちが最後まで真剣に話を聞いている姿が印象的でした。

 

~児童の感想~

・家族を愛する気持ちがあるから、今の私たちがいるんだなぁと思いました。だから、つらかったり、苦しい事があっても「命の大切さ」を忘れずにこれからがんばっていきたいと思います。

 

・私は戦争の話は怖くて目をそむけていました。でも白方先生の話を聞いて申し訳ない気持ちになりました。日本で起こった事なのに、目をそむけていたからです。命や家族のありがたさが分かってよかったです。 

 

CIMG0325

10月のよみきかせ

 

10月 3日 絵本「うっかりまじょとちちんぷい(ヌリット・カーリン)」

10月17日 絵本「ハロウィーンってなあに?(クリステル・デモワノー)」

 

を読みました。

絵本「ハロウィーンってなぁに?」は図書室にもあります。

 

よみきかせ10月3日読み聞かせ10月17日