トップ

心を一つに、感動を伝えよう~連合音楽会~

 10月22日(水)南条小学校で第6区域の連合音楽会が開催されました。

 リズムの速い曲に「こんなはやいのはできないよ先生!」と初めは言っていた子供たちが、堂々と自信をもって演奏をしました。合唱では、小さかった口が言葉や詩に気持ちを込めようと大きな口できれいな歌声を届けました。

 これまでに一番いい合唱・合奏になり、全員が思い出に残る連合音楽会になりました。

 

~子供の感想~

・連合音楽会はとても楽しかったです。その連合音楽会を通して学んだことは、「そろえる」ということです。

 わけは、周りを見て友達とスムーズに準備をしたこと、もう一つの理由は、全力で歌って心を一つにしたことです。心がそろったときは、自分たちでも(いい歌にできた)と、とても達成感がありました。準備も早くできてむだな時間が減りました。

 この経験を無駄にしないためにも、これからの学校生活でも周りを見て素早く動き、いつでも心をそろえられる5年生になりたいです。音楽を通して成長でき、本当によかったです。

 

CIMG2905CIMG2921CIMG2888

体育館解体

 

体育館の解体がほぼ終了しました。

 

 解体2

 

 

解体のようすは子供たちも気にしていました。

 

 

 

解体工事3 解体見学2 解体見学1

 

6年生の児童は、

「今まで50年間卒業式はこの体育館でしていて、

私たちの学年もこの体育館で卒業式をできると思っていました。

体育館が壊されていくのを目の当たりにして、とても寂しい気持ちになりました。」

 

と、解体のようすを見ながら話していました。

 

また、

「なぜ、水をまいているんだろう?」

と、工事のようすを見て、疑問を持つ児童もいました。

 

50年間で体育館の解体のようすを見学できるのは、今年だけです。

体育館がなくなってしまって、寂しいですが、

子供たちにとって、とてもよい体験になっていると思います。

10月の読み聞かせ

10月2日読み聞かせ 10月16日読み聞かせ
10月2日の読み聞かせは、

絵本『おじいちゃんの ごくらく ごくらく』(西本鶏介、鈴木出版)でした。
10月16日の読み聞かせは、

絵本『おばけのがっこうへきてください』(さくらともこ、岩崎書店)でした。

 

『おじいちゃんの ごくらく ごくらく』は図書室にあります。

 

次の読み聞かせは11月6日です。

ノーテレビ・ノーゲーム週間&家庭学習強化週間

 

 

今週10月20日から27日まで、

家庭学習の習慣を身に付け、学習環境を整えることをめあてに

「ノーテレビ・ノーゲーム週間」を実施しています。

 

 

それに併せて、「家庭学習強化週間」も同じ期間で実施しています。

 

 

校内にある「おすすめノート紹介コーナー」では、

各学年のおすすめのノートや6年生の児童の自主学習ノートを紹介しています。

中には6年生に進級してから10冊を超える自主学習をしている児童もいます。

ノートを見ている下級生は、

 

      「ページにびっしりと書かれているよ」

      「どのページもきれいな字だ!」

      

と、目を輝かせて見ていました。

 

おすすめノート紹介コーナー

 

 子供たちには家庭学習の進め方や家庭学習の取り組みへの姿勢を、

このノートから学んで欲しいと思います。

 

 

 

 

持久走大会に向けて

 10月8日から11月4日の持久走大会に向けて練習を重ねています。

 5年生では、1000mを同じペースで走ること、そして友達と競い合って自己ベストを出そうと練習に励んでいます。

 一周あたりに同じペースで走れるよう子供たちは頭と体をフル回転させています。

 一番初めてのタイムは、学年平均5分03秒でした。これからの練習でどうなるか楽しみです。

DSCN1733

脱穀

P9220048 DSCF5943 DSCF5944

 

 9月22日(月)に,南ライオンズクラブの方の指導を受け、6年生が脱穀を行いました。子供たちは、千歯こきを使った脱穀では、力一杯引っ張ってもなかなか抜けない稲に悪戦苦闘していました。足踏み脱穀機では、脱穀の速さに「すごい。」という驚きの声が上がりました。手作業で米作りをしていた昔の人の苦労や、機械が発明されたことによって効率的に作業できるようになったことを、実感することができました。今後は、学校に田を提供してくださっている矢後さんが、もみすり、精米をしてくださいます。新米が届くのが楽しみです。

稲刈り、稲運び

DSCF5912 DSCF5926 DSCF5918      9月17日(水)に、4年生と1年生が南ライオンズクラブの方の指導を受け、稲刈りを行いました。ほとんどの子供たちが初めての経験です。最初は、鎌を扱う手もぎこちなかったのですが、何回か刈っているうちに自信がつき、終わる頃には、「もっとやりたかったな。」という声が聞かれるほど上手になっていました。4年生が刈った稲を、1年生が「はさ」まで運びました。「落としたらだめやぞ。」と励まし合いながら、大切に抱えながら運んでいました。

50年間ありがとう~体育館お別れ式~

10月から体育館の解体工事が始まります。

 

 

解体を前に、

50年間、西部っ子を見守り続けてきた体育館の歴史を学ぶため、

そして体育館へ感謝を伝えるために体育館とのお別れ式を開催しました。

 

 

式では、本校で10年間勤務された樋口先生を講師に招いて,

「夢をかたちに~壁画づくりから学んだこと~」と題し、ご講演をしていただきました。

 

 

kouen1kouen2

 

講演では、体育館に飾ってある壁画の秘密や、

粘り強く自分の夢を形にする努力を続けていく大切さを教えていただきました。

 

 

 

 

式の最後には、参加者約500人全員で記念写真を撮りました。

下は、その時の写真です。

 

taiikukan1

 

 

戸出の地で西部っ子を見守り続けてきた体育館。

 

今日のお別れ式が体育館での最後の活動になりました。

50年間ありがとうございました。