トップ

11月の読み聞かせ

11月6日読み聞かせ11月20日読み聞かせ

11月6日の読み聞かせは、

絵本『おおきなおおきな木』(よこたきよし、金の星社)でした。
11月20日の読み聞かせは、

絵本『ファーディとおちば』(ジュリア・ローリンソン、理論社)でした。

 

次の読み聞かせは12月4日です。

3月の読み聞かせ

3月5日読み聞かせ

 3月5日、今年度最後の読み聞かせは、

絵本『春になったらあけてください』(増井邦恵、BL出版)でした。

たくさんの児童が読み聞かせに参加してくれて、みんなとても真剣にお話の世界に入り込んでいました。
今年度の「読み聞かせの時間」は14回あり、16作品を聞くことができました。

卒業を祝う会~最高学年のバトンを受け継ごう(5年生)

 3月2日(月)、卒業を祝う会を全校で行いました。

 5年生が中心となって企画し、全校へ協力を呼びかけました。6年生に感謝の気持ちを届けようと歌を歌ったり、クイズやゲーム・劇などでおもてなしをしたりしました。6年生からもリコーダー演奏やメッセージなどをもらい、みんなで交流することができました。体育館のない中で、各クラスでアイディアを出し合い、楽しむことできた集会となりました。

 また、集会後には高学年集会としてファイナルステージを用意し、5年生は6年生から最高学年のバトンを受け取り、誓いの言葉を述べました。

 集会後、学年で振り返りを行いました。

 

 その結果、

・自分のたちの成長したところ

…担当の仕事を終えても周りを見て自分にできることがないか考え進んで行動すること、協力すると早く完成できると実感できたこと、自分にないアイディアを見付けられると改めて気付いたことなど

 

・最高学年につなげたいこと

…臨機応変に動くこと、計画を立てたりそれを修正しながら進めたりしていくこと、みんなで仕事の確認をしてカバーし合うこと、テンポのよい司会やゲームの進め方など

 

 上記のようなことを共有することができました。どの子も学習に取り組む前と比べ、顔つきに変化が見られました。

 

 ある児童の感想には「一文字で今回の集会を表すなら『始』です。その理由は、バトンを手にしたことで、いよいよ最高学年が始まるんだと見えてきたからです。今回のようにたくさん動いていきたいです。」とありました。

 

 いよいよもうすぐで最高学年です。

DSCN3028 DSCN3026 DSCN3025 DSCN3016 DSCN3017 DSCN3018 DSCN3023DSCN3021 CIMG3597IMG_1660IMG_1654CIMG3560