トップ

劇「杜子春」 ~6年生~

10月17日(土)、表現活動発表会が行われました。6年生では劇「杜子春」を演じました。体育館ではない場所で劇をするために、みんなでアイディアを出し合って練習に取り組み、本番を迎えることができました。子供たちは、一人一人のよさを発揮して来場された方に感動していただこうと精一杯表現しました。目当てを達成することができ、達成感でいっぱいの子供たちでした。

これまでたくさんのご協力があってここまでこれたと思います。本当にありがとうございました。

 

~子供の感想~

・ 練習から全力で、目当てを意識して取り組めていたので本番はあまり緊張せず、楽しむことができました。困ったときはみんなで相談し、何度もやり直しました。あれがあったからここまでこれたと思います。練習の成果を出すことができ本当に満足です。

 

~保護者の感想~

・ 小学校生活最後の発表会、とても感慨深く見守りました。それぞれの役の気持ちを考え、どう演じるか悩みながら練習を重ねたことがしっかり伝わってきました。

ただしているのではなく、意志をもって成し遂げた成果がみえる取組、そして協力しあって素晴らしいものをつくりあげたみんなに拍手です。

DSC_0818

 

連合音楽会への道 その10 完結編

10月23日(金)に、連合音楽会が行われました。
朝、音楽室では、子供たちがいよいよ最後だという思いで、真剣に発声練習に臨みました。
CIMG1436CIMG1458
本番では、自分たちで立てたスローガンにあったように、心を1つに、最高のハーモニーを奏でることができました。
終わった後は控え室で、自分たちの目当てを振り返り、みんなで書いた寄せ書きに、シールを貼りました。
CIMG5095
1学期から、準備をしてきた合唱・合奏の集大成の日。
子供たちにとって、思い出に残る最高の一日になりました。
CIMG1475
最後はみんなで一本締めをしました!

連合音楽会への道 その9

DSC_6749
本番まで、あと2日。
会場校である戸出東部小学校で、2回目の練習を行いました。
体育館での最終練習ということで、合唱・合奏とも、各パートが真剣に練習に取り組みました。
DSC_6757
今までやってきた練習を信じて、本番では、笑顔で最高のハーモニーを奏でてもらいたいと思います。

10月の読み聞かせ

10月01日読み聞かせ

 1日は、絵本『月へいったうさぎ』(作:谷真介、絵:赤坂三好、出版社:佼成出版社)を読んでいただきました。

10月15日読み聞かせ

15日は、絵本『ひとりぼっちのおるすばん』(作:竹下昌之、絵:高橋透、出版社:ポプラ社)を読んでいただきました。

次の読み聞かせは11月12日です。

最高学年への道 その1

10月17日の表現活動発表会後、5時間目を使って後片付けを行いました。
6年生は教室移動があるため、発表会場の後片付けは5年生の役割でした。
CIMG5059
また、連合音楽会が23日にあるので、練習のために楽器を3階からランチルームへ下ろしました。
CIMG5062
5年生も折り返しを過ぎています。
半年後は最高学年です。
学校全体のための活動の大切さを考えながら、最高学年としての自覚を高めていってほしいと思っています。

連合音楽会への道 その8

10月17日(土)「1回目の本番」である、表現活動発表会が行われました。
DSC_6711朝のリハーサル。みんな緊張感をもって、本番前最後の声出しと演奏を行いました。

DSC_6718迎えた本番。合唱では、声だけでなく、心も家の人へ届くように、高音部と低音部のハーモニーを意識しながら歌いました。

DSC_6730合奏では迫力が出るように、音の強弱をに気を付けて演奏しました。

連合音楽会まで後3日です。
とてもよかった表現活動発表会をさらに上回るような合唱、合奏にしようと意気込んでいる子供たちです。
1回1回の練習を大切にして、2回目の本番に備えていきます。

連合音楽会への道 その7

戸出中学校から、山田先生に来ていただき、ご指導を受けました。
夏休み以来、2回目です。
CIMG4967
合奏では、テンポを速めること。初めと終わりの構えをそろえること。
そして、リコーダーや鍵盤ハーモニカも、一緒に息をそろえることなどのご指導を受けました。
今回は合唱も聴いていただきました。
出だしの言葉をはっきりと言うこと。「い」の口を縦に開けることなど、具体的に教えていただきました。
学習参観まであとわずか。
CIMG4973
いよいよ会場である3階多目的での練習が始まりました。
連合音楽会前、1回目の本番が学習参観です。
改めて気持ちを引き締めて臨んでいきます。

児童会任命式

DSC_6655

10月7日、後期の児童会任命式が行われました。
委員長、学級代表が参加し、校長先生から任命書が手渡されました。
児童は西部っ子のリーダーとしての自覚と責任をもち、立派な態度と表情で臨みました。
後期児童会長は、「戸出西部小学校のをよりよくするためには、あいさつと思いやりが大事です。みんなで明るいあいさつを広めましょう。」
と、意気込みを述べました。

連合音楽会への道 その6

CIMG4940

10月2日の5限目に、自分たちの合唱や合奏の様子を映像で観ました。
今までの歌声を聴き比べて、自分たちの成長を実感しました。
そして、たくさんの方々に、ご指導をいただいたことに改めて感謝の気持ちをもちました。
また、合奏は初めて自分たちの様子を観ました。
夏休み中もたくさん練習してきたこともあり、迫力のある演奏でした。
しかし、合唱、合奏ともに、さらにレベルアップして本番に臨まなければなりません。

CIMG4943

CIMG4942
子供たちは、各クラスの班ごとに分かれて、映像から自分たちのよさや課題を見付けました。
そして、5年生全員で向かうべき方向を考えて、スローガンという形で書きました。
みんなの考えをまとめて、1つの大きなスローガンをまとめます。
そして、「ふるさと」の歌詞にあるように、自分たちの進む道、夢の地図を作り上げます。
そして、5年生全員が心を1つに、行動していきます。

9月の音楽集会

10月1日(木)、9月の音楽集会を行いました。今日は1・4年生、2・5年生、3・6年生の組み合わせで歌いました。

「笑顔がかさなれば」では、初めて他の学年と一緒に歌いましたが、これまで練習してきた成果を生かして楽しみました。学年の歌を発表する時間では、お互いのよさをしっかりと見付けることができました。

 

 

CIMG1170

 

~児童の感想~

・3年生は、2曲歌っていました。長い歌詞を覚えていることやそれに手話をつけていることがすごいなと思いました。そのおかげで僕たちも一生懸命歌うことができました。

 

・6年生として、しっかりとした態度を見せることや、口を大きくあけることはできたと思います。でも、はっきりと歌詞を伝えることや高音と低音がきれいに重なることはまだまだでした。これからもしっかりと練習したいです。