トップ

ふれあい学級 ~3年生~

9月26日に、地域の方をお招きして、ふれあい学級をしました。

ふれあい学級では、リコーダー演奏や、歌のプレゼント、よさこいを披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お話タイムでは、昔の戸出の様子を聞きました。

 

 

 

昔の遊びを一緒にやったことも、子どもたちは、とても楽しかったようです。

 

 

 

 

児童の感想より

 

「ぼくのおじいちゃん、おばあちゃんにも、やさしくしたいと思いました。」

 

「昔の遊びは、おじいさんがとても上手でびっくりしました。よさこいは、練習した成果が出て、うまくいきました。歌も楽しかったです。」

 

「わたしは、はじめの会のしかいをしました。大きな声で言ったり、待っているときの姿勢に気をつけました。本番はうまくできたので、よかったです。歌やリコーダーの発表では、素早く行動できたし、おじいちゃん、おばあちゃんに拍手をもらえたので、とてもうれしかったです。」

 

「わたしは、プレゼント係でしおりを作りました。初めてちぎり絵をしました。昔はよくちぎり絵をしたそうです。わたしの作ったしおりをおじいさん、おばあさんに渡すと、みんなとてもうれしそうで、プレゼントをしてよかったです。」

 

 

国語科 「すがたをかえる大豆」 ~3年生~

3年生は、今、国語科で「すがたをかえる大豆」を学習しています。

3年生になってから、3つめの説明文の学習です。

 

 

実際の大豆を触ってみると、いろいろな疑問や感想で、話合いが盛り上がりました。

 

 

「先生、これ、食べていいですか。」

「だめだよ。タネの大豆は消化によくないって書いてあるよ。」

 

「きなこは、これをとんかちで何度も叩いて粉々にするんじゃない?」

「本文中のこなにひくってどういうことだろう?」

 

「これ、家で育てたら枝豆になるのかな?」

「本当だ、大豆のタネって本文に書いてあるね。じゃあ、もやしもできるかな。」

 

「固い大豆が、あんなにやわらかいきなこになるなんて、びっくりだ。」

「あんなにやわらかい豆腐になるなんて。」「味噌もやわらかいよ。」

 

「昔の人は、こんな固い大豆からこんなにたくさんの食べ方を考えてすごいね。」

 

 

 

この後、この説明文を詳しく読んでいき、説明の工夫を探していきます。

 

9月ミュージック集会

9月26日(火)ミュージック集会を行いました。

今月のミュージック集会は、二学年ずつに分かれて行われました。

 

始めに、今月の歌「いつだって」を歌いました。

各会場から元気のよい歌声が響いていました。

 

音楽遊び「むすんで ひらいて」では、他学年でペアをつくり、曲のリズムに合わせて仲良く手遊びをし交流しました。

 

〈1年生・4年生〉

 

〈2年生・6年生〉

 

 

〈3年生・5年生〉

 

交通安全 人波作戦

9月25日(月)

6年2組、5年2組の児童が県道9号線の道沿いに並び、ドライバーに安全運転を呼びかけました。

また、9月21日(木)~9月30日(土)は、秋の全国交通安全運動の期間になります。

子供たちは、登下校時に交通安全スカーフを着用し、いつも以上に気を付けようと意識しています。

体育科「サッカー」~4年生~

今4年生は、体育科でサッカーをしています。

チームみんなでパスをつなぎ、全員でサッカーをすることを目指して、楽しく学習しています。

 

点数が入ったとき、仲間が失敗して励ますときのかけ声をチームで話し合いました。

また、自分のチームの苦手なことを中心に、練習メニューを考え、取り組んでいます。

友達と声をかけ合いながら、協力して取り組むことができており、温かい雰囲気で活動しています。

社会科の校外学習~4年生~

9月20日(水)

4年生は、社会科の校外学習に出かけました。

和田川浄水場や二上浄化センターの施設設備を見学し、私たちの飲み水がどのようにつくり出され、使った後の水がどのように処理されるのかを学習してきました。

 

また、高岡広域エコクリーンセンターでは、日常生活から出るごみ処理の仕方を見学してきました。

子どもたちは、各施設の仕組みに興味をもち、真剣な表情でお話を聴いていました。

この校外学習を通して、環境のために私たちにもできることを考え、実践してほしいと思います。

ファイア・パーク・イン・戸出西部

9月19日(火)

ファイアパークを行いました。

< 防火寸劇 >

劇中の防火クイズを解きながら、災害に対する知識を身に付けることができました。

 

< 防火防災かるた 1・2年生 >

オリジナルの防火防災かるたを通じて、防火・防災について学習しました。

 

< 消火体験 3・4年生 >

水消火器を使用し、消火器の取扱いと消火方法を学習しました。

 

< 煙中体験 1~4年生 >

煙の性質や避難方法を学習しました。

 

< 防災講習 5・6年生 >

5年生は、新聞を利用した防災グッズの作り方を教えていただきました。

 

6年生は、毛布を利用した応急担架による搬送方法、三角巾法について学習しました。

 

< 燃焼実験 全学年 >

劇中にも出てきた天ぷら油火災の再現実験を間近で見て、炎の怖さを実感しました。

児童の感想:「油と少しの水で一気に炎が燃え上がり、怖かったです。」

「火のおそろしさや消火の仕方を学ぶことができました。火の取扱いには

気を付けようと思いました。」

戸出消防署員の方々、戸出消防分団の方々、ありがとうございました。

 

よさこい練習 ~3年生~

夏休みの登校日から、よさこいの練習をしています。

今では、最後まで踊り方を覚え、通しの練習を行っています。

 

 

 

朝の表現活動の時間や、体育の学習のはじめに準備体操としてよさこいを踊っています。

 

 

 

 

 

休み時間に自主的に練習をしている子もたくさんいて、みんながんばっています。

 

明日から、鳴子を持って、踊ってみる予定です。

社会科学習「ごみのしょりと利用」~4年生~

今、社会科では「ごみのしょりと利用」の学習を行っています。

ごみの収集方法を学び、収集車がごみを集める様子を実際に見せていただきました。

 

 

今月9月20日(水)には、エコクリーンセンター等へ校外学習に行きます。

子どもたちは、「知りたい!」「調べてみたい!」という気持ちをもって、意欲的に学習に取り組んでいます。

 

9月14日の読み聞かせ

9月7日の読み聞かせは、都合により延期しました。

 

 

9月14日の読み聞かせは、
絵本『としょかんねずみ』(作:ダニエル・カーク、訳:わたなべてつた、出版社:瑞雲舎)でした。

 

絵本は図書室にあります。

 

次の読み聞かせは、10月5日です。