トップ

~4年生~国語科・図画工作科「のはらうた」

4年生では、国語科の時間に「のはらうた」の詩をつくりました。

のびのびと生きている生き物の目線になって詩を考えます。

できあがった詩は、図画工作科で描いている大きな野原に並べていきます。

「〇〇ちゃん、そこお願い!わたしここ塗るからね」

「こうしてぬったらうまくいくよ」「うまいね!」などと温かい声をかけながら楽しく取り組んでいます。

 

個性溢れる可愛らしい生き物がたくさん住む野原になりそうです。

 

~4年生~ 短縄跳び大会

1月26日(金)

短縄跳び大会を行いました。

これまで、体育科の授業や朝のトレーニングで練習してきた成果を発揮しようと一生懸命に取り組みました。

失敗しても何度も何度も挑戦する姿勢に、子供たちの気持ちの成長を感じることができました。

~子供の感想~

・ペアの友達が「がんばれ!」「あともうちょっと!」などと声をかけてくれたので、2級までいけたのだと思います。

・目標の3級にはなれなかったけど、すごく頑張ったので悔いはないです。

・ペアの人のアドバイスを聞いたり、「あきらめるな」と温かい言葉を言ってくれたりしたので、ぼくもあきらめずに頑張ることができました。

国語科 「音訓かるた」 ~第3学年~

「漢字の音訓を使って、音訓かるたを作ろう」という課題で、音訓かるた作りに取り組みました。

 

最初は、教科書に書いてある音訓かるたを読んで、みんなで音読み、訓読みを確認しました。

次に、音訓かるたの作り方、①同じ漢字の音読みと訓読みを入れて作ること、②五七五などリズムのよい歌になることを確認しました。

 

最初は、「できるかな」「むずかしそうだな」と言っていた子供たちも、友だちとアイディアを出し合っているうちに、「楽しくなってきた」「だんだん思いついてきた!」と、意欲的に取り組みました。

 

 

授業の最後には、黒板にたくさんの音訓かるたが並びました。

 

~学校便り~

学校便りをアップしました。ご覧下さい。

H29年度 学校便り 1月号

1月18日の読み聞かせ

 

1月18日の読み聞かせは、

絵本『すてられたいぬ』(作・絵:カーチア・ゲーアマン、訳:佐々木田鶴子、出版社:講談社)を読んでいただきました。

 

 

 

次の読み聞かせは、2月1日です。

国語科 「詩を楽しもう」 ~第3学年~

国語科の「詩を楽しもう」では、教科書に載っている3つの「雪」の詩を、読み味わいました。

 

そこから、図書室にあるいろいろな詩集を読み、好きな詩を集めて詩集を作りました。

 

 

 

 

繰り返しがおもしろい詩を集める子、谷川俊太郎の詩を集める子、「ねこ」を題材とした詩を集める子。

 

教室には、子供たちがそれぞれの思いをテーマにした詩集が並びました。

 

今後も、いろいろな詩や文章に親しんで欲しいと思います。

1月11日の読み聞かせ

1月11日の読み聞かせは、

絵本『手ぶくろを買いに』(作:新美南吉、絵:黒井健、出版社:偕成社)を読んでいただきました。

 

この絵本は図書室にあります。

 

次の読み聞かせは、1月18日です。

~保健便り1月号~

保健便り1月号をアップしました。ご覧下さい。

H29 保健だより 1月号

書初大会 ~4年生~

1月9日(火)書初大会を行いました。

 

これまでの練習の成果を発揮できるよう、一画一画を丁寧に真剣に書きました。

12月に初めて練習した時の作品と比べると、字配りや文字の太さなど、一人一人に

成長が見られました。

 

作品は、1月12日(金)まで各教室で掲示した後、持ち帰ります。

3学期 始業式

1月9日(火)始業式

 

新しい年を迎えて、子供たちは元気よく登校してきました。

 

校長先生から、力を出し切ることができる言葉 “Oh,it’s  so  easy.”(ああ、こりゃ簡単だ)という言葉を紹介していただきました。

これは、数学者ポールコーエンの言葉で、問題に取り組む前にこの言葉を言うと、脳がフル回転し、うまくいくことが多いとのこと。

3学期は短いながらも、一年の総仕上げを行ったり、進級するための準備を整えたりする大切な時期です。ほどよく心をリラックスさせて自分の力出し切って頑張ってほしいと思います。

~賞状伝達の様子~

 

今年もよろしくお願いします。