トップ

賞状伝達・2学期終業式・児童会活動報告

 

二学期終業式が行われました。最初の賞状伝達では、たくさんの児童に賞状が手渡されました。また、西部っ子スピーチでは、児童の代表が、二学期にできるようになったことや友達と仲良くしたこと等を発表しました。終業式では、校長先生から「一歩前進」したことについてお話があり、一人一人がそれぞれの成長を感じることができました。

終業式の後には、みんなが冬休みを安全に過ごせるよう、立野先生から話がありました。また、運営委員会から、西部っ子米の売上金を東日本大震災で被災し、平成23年から交流している岩手県久慈小学校に送ることや、児童会活動で取り組んだ募金の使い道等について、説明がありました。集まった募金の総額は、35,535円になりました。募金にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

~保健便り~

保健便り12月号をアップしました。ご覧下さい。

令和元年度 保健便り 12月号

~学校便り~

学校便り12月号をアップしました。ご覧下さい。

令和元年度 学校便り 12月号

令和元年度1月行事予定

令和元年度 1月予定

12月19日(木)の読み聞かせ

今日は、読み聞かせボランティアの方に、絵本「チコちゃんに叱られる おとうさん・おかあさんといっしょにすごせるじかんはどれくらい?」(文:海老克哉、絵:オオシカケンイチ、出版社:文溪堂)を読んでいただきました。お父さん、お母さんと過ごすのが当たり前であると思っていた子供たちでしたが、お話を聞きながら、チコちゃんと一緒に考えている様子でした。

次回の読み聞かせは、1月9日(木)です。

~6年生~ 薬物乱用防止教室

12月17日(火)に、薬物乱用防止教室を行いました。

高岡南ライオンズクラブや保護司の方々が来校され、薬物乱用の恐ろしさについて教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危険な薬物から身を守るために、どのようにしていけばよいかを考える機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~児童の感想より~

・薬物は、ニュースで聞いたことがあるだけで、どのようなものか詳しく知りませんで

したが、今日の薬物乱用防止教室で、恐ろしさを知ることができました。

・合言葉「ダメ。ゼッタイ」を心に刻みたいです。

・強い意志をもつことが大切であると思いました。一人で悩むと、間違った選択をして

しまうかもしれないので、一人で悩まず、家族等の身近な信頼のある人に相談したい

と思いました。

 

~4年生~ 学年便り12月号

学年便り12月号をアップしました。ご覧ください。

R1年度 第4学年 学年便り12月号