歯みがき指導 1年生

養護教諭と歯のみがき方について学習しました。

1年生は、乳歯から永久歯へ生えかわります。

特に「第一大臼歯」は6歳頃に生えてくる、歯の中で一番大きくて力持ちの歯であること子供たちは教わりました。その歯は、生え始めはとっても弱いこと、背が低く歯ブラシが届きにくいためむし歯になりやすいという話を聞いて子供たちはびっくりしていました。

夏休みに、家庭でカラーテスターを使って歯のみがき方を家庭で振り返ります。正しいみがき方が身に付くようご協力をお願いします。

カテゴリー: 1学年, 学校生活 パーマリンク