短なわとび大会 ~第3学年~

2月8日(木)

 

延期となっていた3年の短なわとび大会を行いました。

 

 

これまでの練習の成果を発揮しようと、時間いっぱいどの子も真剣になわとびに取り組んでいました。

 

 

本番の緊張感の中、いつもの力を発揮できなかった子もいれば、本番の集中力で、いつも以上の力を発揮した子もいたようです。

 

約30分間の時間いっぱい、少しでも多くのますの色を塗ろうとがんばりました。

 

 

「ずっとなわとびを跳ぶのは辛かったけど、いっぱい跳べたので、楽しかったし嬉しかった。」「今までできなかった交差跳びができて、嬉しかったです。」「これからもなわとびに興味をもって、家でもなわとびをしたいです。」「4年生のなわとび大会では、今まで以上に練習していろいろなわざができるようになり、いつかなわとび名人になりたいです。」(児童の感想より)

 

早くも来年の短なわとび大会へ向けて目標を立てている子供たちです。